×

Marc Riou

略歴 :

マルク・リウー

1972年9月29日、ブルターニュのラニオン生まれ。
1992年にアングレームの美術学校に入学。後に『ミス』を共同執筆することになるマーク・ヴィグルーと出会う。
デビュー作は1994年、デルクール社から刊行されたアンソロジー『Les enfants du Nil』だった。
それと並行して、マルク・リウーは、クルーズ県の広告事務所でデザイナーとして働き始める。
1999年、『ミス』の第1巻を執筆開始。原作はフィリップ・ティロー、作画はマーク・ヴィグルーとの共作だった。
2004年にはユマノイドからアレックス・クルーズ作で『Seed』を発表。背筋が凍る幻想的なスリラーである。
現在、マルク・リウーはパリ在住。

Albums parus chez Humanoids :