×

ユマノイドのブログ

ユマノイドのブログへようこそ。ここでしか得られないユマノイド・ワールドに関する記事や資料、インタビューをお楽しみください。

エントリーリスト

『テクノプリースト』や『KOMA―魂睡』を電子書籍で読もう! eBookJapanでバンド・デシネお試しフェア開催!

2015年10月30日金曜日

皆さん、ご存じですか? 今年9月から、電子書籍販売サイトeBookJapanで、ユマノイドのすべてのタイトルが電子書籍としてご利用いただけるんです。お値段はなんとフランス語版1巻分(日本語書籍版の第1章)がたったの500円! 10月からは他の電子書籍サイトでもご利用いただけるようになっています。

バンド・デシネが500円で読めるというのはすごいことですが、それだけじゃありません! 10月30日から11月26日にかけて、eBookJapanでは、『テクノプリースト』、『KOMA―魂睡』、『ヴァンパイアの大地』の1巻が、驚きの100円でご購入いただけるんです!

100-yens-campaign-Humanoids_defaultbody

ユマノイド作品をまだ読んだことがないという皆さん! ぜひこの機会にユマノイド作品をお試しください! 詳しくはeBookJapanのこちらのページをご覧ください。

http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/st/humanoids....


『ガラスの剣』作画担当ラウラ・ズッケリ来日!

2015年10月19日月曜日

11月13日にユマノイド+パイインターナショナルから発売される『ガラスの剣』の作画担当ラウラ・ズッケリが、海外マンガフェスタに合わせて来日します!

Laura-Zuccheri-web_defaultbody

ラウラ・ズッケリはイタリア出身。端正な写実的な絵の中に見られる女性らしいきめ細やかで優しいタッチが特徴の女性BD作家です。

今回ラウラ・ズッケリは、イタリア文化会館 とユマノイドのサポートを受けて来日し、さまざまなイベントに参加します。詳細は追ってご案内しますが、既に11月15日(日)に東京ビッグサイトで行われる海外マンガフェスタと11月23日(月)にイタリア文化会館で行われるイベントへの参加が決定しています。
またとない来日の機会に、この類稀な作家をぜひ発見してください!

『ガラスの剣』、11月13日発売!

2015年10月18日日曜日

ユマノイドとパイインターナショナルがお届けする2015年のバンド・デシネ・コレクション、記念すべき第10弾は、『ガラスの剣』! シルヴィアーヌ・コルジア作、ラウラ・ズッケリ画で、11月13日発売予定です! 

Epees-de-verre-coverweb_defaultbody

物語の舞台はある牧歌的な世界。少女ヤマは家族と一緒に幸せに暮らしています。ところがある日、一振りの剣が空から舞い降り、聖なる岩に突き刺さります。それは触れる者をみなガラスに変えてしまう不思議な件でした。剣をめぐる騒動の中で、その村の長でもあったヤマの父親は、残忍な傭兵オルランドに殺され、母親はそのオルランドにさらわれてしまいます。間一髪危機を逃れたヤマは、いつの日かガラスの剣を手にし、オルランドに復讐することを誓って生まれ故郷を離れます。やがて彼女は隠者のように暮らしている老剣士ミクロスと出会い、剣の秘密を知ることになります。それは死にゆくこの世界から人々を救うことができる剣でした。はたしてヤマは家族を散り散りにすることになった魔性の剣を手にすることができるのでしょうか? 

Epees-de-verre-1_defaultbody
Epees-de-verre-2_defaultbody


この作品の魅力は何といってもその世界観。カラーのメリットを最大限に活かしつつ、緑溢れる牧歌的な風景と不思議な生物相が描かれていきます。原作のシルヴィアーヌ・コルジアと作画のラウラ・ズッケリは二人とも女性。男性作家が多いBDの世界で、作・画ともに女性というのは案外珍しいかもしれません。女性ならではの繊細な感性がこの世界にさらなる魅力を与えています。

ユマノイドがお送りする女性作家による魅力的なファンタジーをぜひご堪能ください。

Epees-de-verre-3_defaultbody
Epees-de-verre-4_defaultbody

『オリュンポス』、10月14日発売!

2015年10月10日土曜日

ユマノイドとパイインターナショナルがお届けする2015年のバンド・デシネ・コレクション第9弾は、『オリュンポス』! ジェフ・ジョンズ&クリス・グリミンガー作、ブッチ・ガイス画。10月14日全国発売です!

Olympus_JP_COVERWEB_defaultbody

物語の舞台はギリシャを縁取る美しきエーゲ海。ギリシャ神話の昔から名高いこの海で、とある大学の考古学部教授ゲイル・ウォーカーと彼女の学生たちが、ダイビングを楽しんでいます。彼女らはふとしたきっかけから、年代物の壺を引き上げることに成功しますが、そんなところで引き上げた壺がただの壺であるはずがありません。あろうことか、それはかのパンドラの箱だったのです!

Olympus-1_defaultbody
Olympus-2_defaultbody
Olympus-3_defaultbody

壺を手にした瞬間から、主人公たちはさまざまな災厄に見舞われます。現代の世界にもしギリシャ神話の怪物たちが甦ったら? キュクロープスに巨大な海蛇にステュムパーリデスの鳥にミノタウロス… 主人公たちは、次から次へと現れる怪物たちに、パニックに陥ります。

Olympus-4_defaultbody
Olympus-5_defaultbody
Olympus-6_defaultbody

ま だまだお堅いイメージのあるバンド・デシネですが、この作品は正真正銘のエンターテインメント! 肩肘張らずに、気楽な気持ちで読んでください!