×

ユマノイドのブログ

ユマノイドのブログへようこそ。ここでしか得られないユマノイド・ワールドに関する記事や資料、インタビューをお楽しみください。

エントリーリスト

『ミラン・K』メイキング:第1章制作秘話

2015年4月12日日曜日

作画担当のコランタンが語るシリーズ制作秘話。『ミラン・K』はこうして作られた!

「ユマノイドから『ミラン・K』第1章(フランスでは第1巻単行本として刊行された)のシナリオを受け取ったのは2008年の6月だった。本格的に仕事に取りかかったのは、9月からだったよ。そして、2009年の7月末にはすべての原稿を渡した。1冊の単行本を完成させるのに約10カ月かかったってわけだ。リールに住んでいるフランソワ・ブック(『バウンサー』の作画担当)のところに行って、何度か相談にのってもらった。アクションシーンで演出に悩んだ箇所は、彼が手直しのアドバイスをくれたんだ。彼の仕事の仕方はちょっと信じられなかった。とにかく筆が速いんだ。何しろ僕がこの本にとりかかっているあいだ、彼は単行本2、3冊分の仕事をかかえていたんだからね! 彼は、鉛筆の下書きをざっと済ませると、すぐにペン入れに入る。これはすごくいいやり方だと思う。ペン入れをするときは、下書きの線を厳密になぞろうとしちゃいけないんだ。線の勢いがなくなるし、どこか窮屈な感じになる。自然な線で描かなきゃいけないんだ。僕は筆も彼と同じものにしてみた。以前使っていたものよりずっと硬い筆だ。すっかり線が変わったよ。彼の仕事ぶりをマネることで、進化することができたと思う。」

『ミラン・K』のWORK IN PROGRESS:

Pl28Story_defaultbody
Pl28Encrage_defaultbody
Pl28Coul_defaultbody
Pl28CoulTrait_defaultbody

フランソワ・ブックの筆入れ:『バウンサー』第7巻 頁④

BouncerPl04Encrage_original_defaultbody