ユマノイドのブログ

ユマノイドのブログへようこそ。ここでしか得られないユマノイド・ワールドに関する記事や資料、インタビューをお楽しみください。

エントリーリスト

『ガラスの剣』、11月13日発売!

2015年10月18日日曜日

ユマノイドとパイインターナショナルがお届けする2015年のバンド・デシネ・コレクション、記念すべき第10弾は、『ガラスの剣』! シルヴィアーヌ・コルジア作、ラウラ・ズッケリ画で、11月13日発売予定です! 

Epees-de-verre-coverweb_defaultbody

物語の舞台はある牧歌的な世界。少女ヤマは家族と一緒に幸せに暮らしています。ところがある日、一振りの剣が空から舞い降り、聖なる岩に突き刺さります。それは触れる者をみなガラスに変えてしまう不思議な件でした。剣をめぐる騒動の中で、その村の長でもあったヤマの父親は、残忍な傭兵オルランドに殺され、母親はそのオルランドにさらわれてしまいます。間一髪危機を逃れたヤマは、いつの日かガラスの剣を手にし、オルランドに復讐することを誓って生まれ故郷を離れます。やがて彼女は隠者のように暮らしている老剣士ミクロスと出会い、剣の秘密を知ることになります。それは死にゆくこの世界から人々を救うことができる剣でした。はたしてヤマは家族を散り散りにすることになった魔性の剣を手にすることができるのでしょうか? 

Epees-de-verre-1_defaultbody
Epees-de-verre-2_defaultbody


この作品の魅力は何といってもその世界観。カラーのメリットを最大限に活かしつつ、緑溢れる牧歌的な風景と不思議な生物相が描かれていきます。原作のシルヴィアーヌ・コルジアと作画のラウラ・ズッケリは二人とも女性。男性作家が多いBDの世界で、作・画ともに女性というのは案外珍しいかもしれません。女性ならではの繊細な感性がこの世界にさらなる魅力を与えています。

ユマノイドがお送りする女性作家による魅力的なファンタジーをぜひご堪能ください。

Epees-de-verre-3_defaultbody
Epees-de-verre-4_defaultbody